【大阪府北部地震】早期復旧へ業界一丸

2018年06月25日

24日完了へ5100人投入、
供給停止最大11万1951戸に

18日午前7時58分、大阪府北部でマグニチュード(M)6.1、最大震度6弱の地震が発生し、大阪ガスは茨木市、高槻市、摂津市、吹田市で最大11万1951戸を供給停止した。日本ガス協会は21日までに約2600人の復旧応援隊を派遣。大阪ガスグループの約2400人などと合わせ、約5100人体制で早期復旧に向けた懸命の作業を続けている。復旧は24日までにおおむね完了する見通しだ。

大阪ガスは18日午前8時5分に災害対策本部を設置。LNG受入基地(泉北製造所、姫路製造所)やガスホルダー、高圧導管、中圧導管に被害がないことを確認した。

ガス漏れ出動は21日正午までに248件に上った。移動式ガス発生設備による臨時供給を災害拠点病院など21件で行った。22日午前6時現在の訪問・開栓戸数は2万8700戸、復旧対象戸数に対する訪問・開栓率は26%。1日約3万戸のペースで訪問・開栓作業を進めている。

日本ガス協会は地震発生後、直ちに災害対策本部を設置。大阪ガスからの救援要請を受けて同日午後0時30分に救援体制に移行し、同日中に800人を超える復旧応援隊の派遣を決定した。派遣要員は最終的に2600人まで拡大した。

復旧応援隊はガス導管事業者16者を中心に構成した。参加事業者は、関東中央部会が東京ガス約1200人(協力会社等を含む。以下同じ)、京葉ガス116人、北陸ガス43人、静岡ガス47人。東海北陸部会が東邦ガス約500人、中部ガス36人、日本海ガス15人、名張近鉄ガス約10人。近畿部会が大和ガス約10人、河内長野ガス約10人、大津市企業局約10人。中国・四国部会が広島ガス128人、山口合同ガス29人、四国ガス26人、岡山ガス30人。九州部会が西部ガス274人。

万博記念公園に集結した日本ガス協会開閉栓復旧応援隊

熊本の経験生きる

今回の震災対応では2016年の熊本地震の経験が随所で生かされた。熊本地震当時、西部ガスは臨時供給の対象となる需要家をリスト化していたが、優先順位付けや設置場所などの調査が不十分だったため、地震発生後に追加的な調査・検討を行う必要があった。全国のガス導管事業者は、今年3月までに臨時供給が必要な需要家についての考え方を整理し、リスト化も完了している。大阪ガスは、移動式ガス発生設備をスムーズに設置することができた。

熊本地震では、地震発生から5日後に復旧完了見通しを初めて公表し、その6日後に見直しを行った。熊本地震のガス地震対策報告書では、状況により変更が生じることも認めた上で、社会はできる限り早い公表を望んでいるとされた。大阪ガスは地震発生当日に、復旧見通しを「6月26日から30日までをめどに」と公表。翌日に「地震発生から1週間をめどに」と変更した。

熊本地震ではモバイル開閉栓報告システム「TG―DRESS」が初めて現場投入され、開栓作業で威力を発揮した。今回はこの大阪ガス版「OG―DRESS」が閉栓作業から活用された。開栓作業では、初めて使用する応援隊員にも「使いやすい」と好評だった。

新規参入者も連携

ガス小売り全面自由化後、初の大規模な自然災害となった今回の地震。新規参入者との連携はスムーズに進んだ。大阪ガスエリアからは同社の要請に基づき、関西電力が開閉栓などの現場要員として41人を派遣したほか、関電のコールセンターは関電ガス顧客からの問い合わせ対応などに当たった。他のエリアからは、いずれも復旧応援隊の開栓要員として東京ガスエリアから日本ガス(ニチガス)5人と東京電力エナジーパートナー5人、東邦ガスエリアから中部電力5人、西部ガスエリアから九州電力6人が参加した。

一方で新たな課題も明らかになった。地震発生当日、大阪ガスのホームページにはアクセスが殺到し、一時不安定な状態になった。約10万件が供給停止した熊本地震時、西部ガスのホームページに大量のアクセスが集中したことを参考に、大阪ガスはサーバーの対応能力を大幅に高めて備えていたが、実際にはそれをもさらに上回る大規模なアクセスがあったという。

大阪ガスが5月に発表したばかりの「復旧見える化システム」は、需要家が自宅周辺の復旧の進捗状況や完了見込み時期を詳細に検索できる画期的なシステムだ。今回初めて実戦投入されたが、立ち上がり当初は、ホームページ同様に動作が不安定だった。

(2018年6月25日付「ガスエネルギー新聞」)

スマートエネルギー情報局TOPに戻る
PR
PR
PR
バックナンバー一覧 »

POWERED BY

  • ソーシャルメディアの公式アカウントOPEN!
    TwitterFacebookページでも最新記事の情報などを配信していきます。「フォロー」・「いいね」をよろしくお願いします!
Twitter
RSS