「真の電力会社」を目指す東京ガス、“大競争時代”2年目の戦略は

庄司智昭,スマートジャパン

2017年05月25日

家庭向けの新たなサービスも開始

家庭向けにはガス、電気、サービスをまとめた「ずっともプラン」を提供してきたが、ガス小売全面自由化に備えて、2017年4月から新たなサービス・料金メニューを追加した。そのうちの1つがガス料金メニュー「ずっともガス」である。これまでとの違いは、会員向けポイント「パッチョポイント」が付与されることである。

ずっともガスの場合、ガス料金請求額1000円に付き5ポイントのパッチョポイントが付与される。電力プラン「ずっとも電気」とセットで契約の場合、ガス料金請求額1000円に付き10ポイントを付与するキャンペーンも2019年3月まで開始している。パッチョポイントはオリジナルグッズと交換できるだけでなく、「dポイント」「Ponta(ポンタ)」「Tポイント」などの各種ポイントとして活用できるという。

「ずっともガス」と「ずっとも電気」を契約した場合の比較 (クリックで拡大) 出典:東京ガス

新しいサービスとして「ガス機器トラブルサポート」「くらし見守りサービス」も展開。ガス機器トラブルサポートは、ガス機器の故障対応時の出張費を無料とするサービスである。東京ガスを利用する全ての顧客が対象で、手続きは不要だ。

くらし見守りサービスは、これまでの「マイツーホー」を拡充したものである。マイツーホーで提供していたガス消し忘れ確認・遠隔遮断、自動通報サービスに加えて、前日ガス未使用のお知らせサービスが追加された。前日ガスが未使用の場合、遠隔に住む家族などにメールで通知が届くようになる。月額500円(税込)で利用可能である。

今後は2016年12月に設立した東京ガスリビングホールディングスにおいて、サービスの向上と事業化へ向けた具体的な検討フェーズへと向かうとした。

2017年度の主な取り組み (クリックで拡大) 出典:東京ガス
2
スマートエネルギー情報局TOPに戻る
PR
PR
PR
バックナンバー一覧 »

POWERED BY

  • ソーシャルメディアの公式アカウントOPEN!
    TwitterFacebookページでも最新記事の情報などを配信していきます。「フォロー」・「いいね」をよろしくお願いします!
Twitter
RSS